カトパン芸人の餅田コシヒカリはダイエットなんかしはいけない

餅田コシヒカリとの妄想

餅田コシヒカリヘッダー

常識外のデブに世間は驚愕

カトパン似の芸人として餅田コシヒカリが可愛いとか言われているようだ。これはデブは美人でないという世間の偏見に反する事実として、テレビ視聴者が驚いているにすぎない。世間では「ブス=デブ」という定義ができあがっている。
想像力のない漫画家の画でもブス女はデブである。しかし実際にはブスとデブは違うのだ。世間の人はこれを機会にブスな女とはガリガリに痩せた貧相な顔した女であることを理解すべきである。

 

私のこれまでの人生経験によれば、デブほど美人が多いという真実に気が付いてほしいものだ。

 

餅田コシヒカリのプロフィール

本名:持田ひかり
ニックネーム:もちこ
生年月日:1994.4.18
出身地:仙台市
血液型:A型
身長:149cm
体重:90kg
所属:松竹芸能東京
Twitter:餅田コシヒカリ@m_koshiikar

餅田コシヒカリは仙台市出身のお笑い芸人です。最近では女優、タレントのような活動もしているようである。お笑い芸人としてテレビにも出演している。キンタローが主宰する「SBK48」のメンバーでもあり、SBK48内のデブ選抜ユニット「松木坂46」の一員でもあるようだ。私にとってはどうでもいいことである。

 

フリーアナウンサーのカトパンに似ているということで注目されるほどの可愛い顔をしているため、顔と体のギャップをお笑いのネタにしているようだ。

 

しかし私の見る限りお笑い芸人としては未熟であり、このままのレベルではテレビ業界で生き残るのは難しいだろう。是非ともデブ専業界へ転身してほしいものだ。

 

餅田コシヒカリのでぶレベル

餅田コシヒカリはどの程度のデブなのか。パンツ1枚で椅子に座るとパンツが全く見えなくなります。立ち上がるとようやくパンツの一部が見える程度なので立派な「でぶ」です。3Lをクリアしています。個人的にはまだ若いのでまだまだ体重は増やせると期待しています。是非とも立ち姿勢でもパンツが見えないデブになってほしいものです。

餅田コシヒカリ3L

過去にはテレビ業界に利用されて「ダイエット」などさせられたようだが、美しい魂を取り戻して立派にリバウンドしてくれたようです。デブは人類最強だということを早く気が付いてほしいものです。

 

田中圭もメロメロです

テレビ番組では田中圭が餅田コシヒカリをしょうがなく抱きしめるシーンが放送されてました。田中圭は義理で抱きしめる設定ですが、実際の田中圭の表情を見れば本音は隠せません。田中圭はデブの魅力に溺れかけています。もうすぐ我々の仲間になります。下の写真の田中圭の表情を見てください。

餅田と田中圭

今すぐにでもお笑い芸人を辞めて、デブ専女優として頑張ってほしいものです。身長が149cmなので日本だけでなく世界中からファンが集まると思います。

 

餅田コシヒカリとの妄想

私は当然ながら最初に餅田コシヒカリを全裸にして上半身を縄で縛りあげます。立ち姿勢での後ろ手縛りです。後ろ手は天井から吊るした縄に繋がれて彼女は立ち姿勢を維持させられています。藍色の縄が腕と胸に食い込んでいます。私は縄の間から溢れているオッパイを両手で弄びます。正面から舌でベロンベロンと舐めまわします。後ろから豊満なオッパイを鷲掴みします。彼女は汗だくになりながら可愛い喘ぎ声をあげます。

 

餅田コシヒカリの陰毛は少し薄くてワレメの上だけの小さなI型です。逆三角形ではありません。でもワレメはお肉が豊富なので陰毛の一部を巻き込んでいます。私は彼女の右足の膝上を縄で縛り天井から吊ります。彼女の右ひざは高くあがります。

 

ワレメを両手で広げると美しいピンクのまんこが見えます。すでにヌルヌルになっています。私はしゃがんだ姿勢のまま、ワレメの奥へ顔を埋めてベロベロとクリを舐めます。もう彼女は餅田コシヒカリではありません。本名の持田ひかりに戻っています。すぐに彼女は大きな声をあげてイってしまいます。

 

その後も電マでイって、私の指でイって、彼女は何度もイってしまいます。

 

右足の縄をはずして彼女を両足で立たたせます。疲労により彼女は前かがみになります。私は後ろから彼女へ挿入します。何度もイッた彼女ですがまた喘ぎ声をあげ、またイってしまいます。

 

縄をほどいて彼女をベッドに寝せます。彼女の両足を持ち上げて肉厚のマンコへ挿入します。正常位の姿勢で挿入しますが彼女の下腹のお肉と私のへそ下がぴったり密着します。「ああ、やっぱりデブ女のマンコはイイ」と思うと同時に私は我慢できず爆発します。

 

ベッドは彼女の汗でびしょ濡れデス。